記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

ハロウィン

除夜の鐘、初詣、七五三、お墓参り、クリスマス、ハロウィン…宗教に寛容な日本…何故、靖国神社参拝はややこしいのか...

続きを読む

崩御・薨去・逝去

崩御(ほうぎょ):天皇・皇后・皇太后が亡くなられた時に使われる。薨去(こうきょ):皇族・三位以上の方が亡くなられた時に使われる。逝去(せいきょ):他人を敬って亡くなられた事を伝える時に使われる。そうなんだ…...

続きを読む

差別語ではなかった“土人”

そこに住む人(土地の人)= 土人 江戸後期の平戸藩主、松浦静山の『甲子夜話』に“土人”が普通に使われているよう。領民の事を土民と記載。江戸末期の佐久間象山もまた、自らの号「象山」の説明の中で、地元の人のことを土人と記載。昭和初期の朝日新聞「〔山形県では」こういう現象を土民は年に一度は体験する」1938年12月4日付昭和22年、マッカーサーによる農地改革法で、アイヌに与えられていた土地が没収された時、アイヌ地主...

続きを読む

差別問題、ヘイトスピーチを考える上でのご参考に…

以下は知里真志保(アイヌの言語学者、アイヌ民族)の日記に書かれた一文〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜「アイヌは迫害されたるもの」信仰的にさう思ひ決めて了つた我々は、自分の方から迫害や侮辱を予期…自分の行く処、自分のある処、そこには必ず迫害や侮辱がなくてはならぬものと考へる。そして其れが無かつた場合、こんな筈がないと思ふ心は、強ひてそれを作り出さずにはおかない。又其れがあつても自分の予期に反して余りに...

続きを読む

このブログの開設理由

本当の歴史を学ぶために、とても良いブログや本は沢山ありますが、このブログは、歴史にあまり興味の無い人が、なんとなく今まで学校で習ったことや報道内容に少しでも疑問を持つきっかけになればいいなぁ…と思い開設しました。 そしてブログのやり方がイマイチまだわかっていない…...

続きを読む

プロフィール

asobukodomo

Author:asobukodomo
なるべく短い文章や絵で自虐史観脱却を目指す。

本当の歴史を学ぶために、とても良いブログや本は沢山ありますが、このブログは、歴史にあまり興味の無い人が、なんとなく今まで学校で習ったことや報道内容に少しでも疑問を持つきっかけになればいいなぁ…と思い開設しました。

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。